肩男を使い倒せ

自分の経験を好きに利用して下さい

水泳ではどんな専門用語を使うか?

 
 
 
スポーツでも専門用語が沢山あって他部活員が話している内容が訳わからないことってありますよね。
 
 
 
 
今回は水泳部員同士でないとわかりにくい言葉を集めてみました。
 
 
 
 

まずは種目から。

 
・バッタ…バタフライ
 
・バック…背泳ぎ(上を向いて泳ぐ)
 
・ブレ…平泳ぎ(1番泳ぎやすい)
 
・フリー…自由形、クロール
 
・コメ、コンメ…個人メドレー(バッタ、バック、ブレ、フリーを連続で泳ぐ)
 
S1(専門種目)はフリーだよ。
 
バッタって疲れね?
 
ブレは終わってる。(得意ではない)
 
 
 
 

次に距離編。

先ほどの種目名と組み合わせて使うことが多いです。
 
・半…50m
 
・1…100m
 
・2…200m
 
・4…400m
 
・8…800m
 
・センゴ…1500m
 
 
今日出る種目は半バックと1コメだわ。
 
センゴは一生出ない。(えげつなくしんどい)
 
2バタ代わりに泳がねえ?(よく聞く)
 
 

そしてタイム編。

練習・試合でも使います。
 
・ラップ…50mや100m毎のタイム
 
・回って(秒数)…ラップとほぼ同じ
 
・跳んで(秒数)…飛び込みありのタイム
 
・サークル…練習時のタイムサークル
 
・上から、下から…練習時のスタートする予定の赤い針の位置
 
・上げてくる…タイムを上げる
 
・セット間…練習の合間にある1分程度の休み時間
 
・00秒…何分、何秒丁度のこと(50mなら30秒、100mなら1分を指すことが多い)
 
・コンマ…0.1秒〜0.9秒のこと
 
 
ラップが遅すぎん?
 
回って27秒なら最高
 
跳んで28秒は遅すぎ
 
じゃあ上から出るよー
 
このサークル鬼キツくね?
 
セット間無さすぎ
 
全国の標準記録までコンマ1足りなかったわ
 
 
 
 
 

そのほかです。

 
・ノーブレ…呼吸なし
 
・死んだ…バテた
 
・バサロ…背泳ぎのスタート後の水中動作
 
・ドルフィン…バタフライ、クロールのスタート後の水中動作
 
・ターン…壁で折り返すこと
 
・寝ながら泳げる…サークルが余裕過ぎる
 
・ハイポ…呼吸する頻度(何かきに1度か)
 
・抜かれた…後ろから追い越させた
 
・ダイブ…飛び込みありのこと
 
ダッシュ、スピード…9割程度のスピード
 
・マキシマム…全力
 
・ディセンディング…主に50m毎にタイムを上げること
 
・ビルドアップ…徐々にタイムを上げること
 
・ディスタンス…長距離選手のこと
 
・スプリンター…短距離選手のこと
 
・S1、スタイル…専門種目
 
・フットタッチ…回って足でゴールすること
 
・空タッチ…ゴール時のタッチが弱過ぎて時計が止まらないこと
 
50mノーブレはえぐい
 
50m毎にハイポ3、5、7、9ね
 
後半死んだ
 
ダイブありのダッシュ
 
S1何?
 
スプリンターだから400mは無理
 
 
 
このように1回で紹介しきれないくらい沢山あります。
 
皆さんもこの用語を使って水泳部員に話しかけてみてはいかがでしょうか?