肩男を使い倒せ

自分の経験を好きに利用して下さい

なんて言えばいい!!?な水泳部いじり集

皆さんこんにちは。
 
肩幅が異常に広い男、kaTaoと申します。
 
本日はこのブログをご覧いただきありがとうございます。読み終えた後に少しでも役に立ってくれればいいなと思っています。
 
前回はあなたが泳げない理由の後編についてお話ししたと思います。
 
まだご覧になっていない方へ
 
 
今回は水泳部じゃない友人に言われた雑な質問や言葉についてお話ししていきたいと思います。
 
では早速参りましょう!
 
 

1, あの川泳げる?

 
これは何度言われたことか。 
 
まさに『なんて言えばいい!!?』
と言ってしまうような質問です。
 
・川の深さのことなのか
・川の流れのことなのか
・今の状況的に泳げるかどうかなのか
 
どの意味の質問にせよ、常識的に川で泳ぎませんよね笑
 
もちろん泳げることは泳げますけど、それを聞いてどうするのか…。
 
そう思いながらも僕は『多分、泳げるよ』
と言うとそれに対して『じゃあ泳いでくれば?笑』と返してくる人が殆どなので本当に対応に困ります笑
 
泳ぐわけないやんか!!
そう思っても『いや、いいよ』といつも怒りを堪えながら返してました笑
 
 
この質問は他の部活に対して例えると
 
・陸上部に『あの高速道路走れる?』と聞く
・サッカー部に『車のタイヤでサッカーできる?』と聞く
・バスケ部に『あの歩道橋にダンクのモーションできる?』と聞く
 
このように表せます笑
相当おかしなことを聞いているのはわかっていただけたかと思います。
こう言った質問はとても困りますのでこれから気をつけてみましょうね。
 
 
 

2, 水泳部なら濡れても平気だろ?

 
これもおかしな質問ですよね笑
 
確かに水泳部は普段プールに入って濡れてます。しかし僕らはあなた達と同じ人間ですよ笑
 
普通に風邪も引きますし、濡れるのは好きじゃないです。
 
これも先程のように例えると相撲部に『いつも砂まみれになるんだから砂がかかってもいいだろ?』と聞くのと同じようなもんですからね笑
 
相当おかしな質問ですよね。
だから傘を忘れても水泳部からかさを奪い、濡れても平気だろと言うのはやめましょうね笑
 
 
 
 

3, 帰らなくてもシャワー浴びられて最高だよな

 
これもなんども言われました。特に汗のかく暑い夏場。野球部、サッカー部、陸上部、バスケ部、情報処理部など数多くの友人に言われた経験があります。
 
確かに水泳部はシャワーに浴びられます。どんなに暑い日でも、汗をかいた日でも、砂まみれになった日も。 
 
そう考えると夏場は最高なのは合ってます。
 
しかし室内プールがある学校の水泳部は1年間どんな季節でも練習をします。夏場は最高でも冬場は地獄です。
 
まず練習前にみんなのテンションが最高に低いです。
 
それからシャワーの温度がなかなか上がりにくい。やっと上がったと思ったら暖かくて気持ち良すぎることでシャワールームから出られなくなります。
 
たとえ出られたとしてもプールの水の温度はせいぜい25℃〜29℃くらいなので温度差に体が悲鳴を上げます。
 
泳いでる内は体が嫌でもあったまるのであまり問題ではありません。
 
練習が終わり、プールから上がった時に再び地獄が訪れるのです笑
寒いったらありゃしない。凍ってしまうのではないかという寒さ。
 
おかげでシャワールームが満杯です。巷で有名なん行列のできるシャワールームとはこのことです。
 
やっとの思いであったまった後に外に出ると濡れた髪が冷えてこれまた寒い!
 
そのまま自転車に乗ると髪が凍るそうです笑 
 
水泳部は寒さに慣れているように思えますが、髪が乾かないから帰るまでずっと寒いのです。冬場の朝練はもう説明しなくてもお分かり頂けるかと思います。
 
 
 

4, この間の試合勝った?

 
これもよく聞かれました。
水泳部の方はお分かりいただけることだと思いますが、その他の方にわかりやすいようにこの際きちんと説明していきます!
 
野球やサッカーのような勝つという概念は水泳の大会にはあまりないのです。
 
水泳は団体競技ではないので『誰かに勝つ』ということと同時に『誰かには負けている』状況が起こるのです。
(例外として優勝した人は除きます。)
 
水泳の大会では『勝つ』選手は1人だけで、その他の多くの選手は誰かには負けているのです。
 
例えば僕が大会で3位だったとするとこの時点で2人には負けていることが確定していますよね。ただライバルとしていた選手には勝っていたとしたら特定の選手には勝ったとも言えます。
 
そうなった時に、一般の方が聞く『勝った?』という質問は前者の方か後者の方かどちらを聞いているのか分からない為に返答に困るのです。
 
もし仮にわかっている場合でも大抵の場合、説明すると長くなってしまったり複雑な話になってしまい、あまり理解されずに終わってしまいます。
 
実際
『なんか勝ったのか負けたのかよくわからない…。』
 
という状態になる方は凄く多いです。
 
そうなることが経験上わかっている為、説明するかどうかを悩んだり、適当な返事で済ませてしまうのですね。
 
素っ気なく適当な返事をされて気にされている方は、こういう理由があることを頭に置いてどちらのことを聞きたいのかを明確にして質問してみてくださいね。
 
 
まとめ
 
このような質問をすることは悪だ!とは言えませんが相手の気持ちをしっかり考えた上で優しく扱ってあげてください笑
 
答えやすい質問ならむしろウェルカムなので水泳部の方にどんどん質問してみましょう!
 
本日はこの記事をご覧になっていただき、ありがとうございました。
 
合わせてこちらもご覧ください