肩男を使い倒せ

自分の経験を好きに利用して下さい

僕は誰なのか??

 
 
みなさんこんにちは。
そしてはじめましてkaTao(肩男)と申します
 
 
幅が異常に広い男
 
という自分のイメージからkaTao(肩男)と名乗らせていただいてます。
 
 
肩幅が広くなった理由はシンプルに長年水泳を続けていた影響です。
 
この記事を見ているあなたは
 

・時間がない

・水泳が好き
・タイムに伸び悩んでる
 
と思っている人達じゃないですか??
 
そんな方達が僕のブログを読んで少しでも役に立ってくれれば良いなと思います。
 

 

 
 

1, kaTaoは何者なのか

 
僕は幼稚園年中〜大学1年生まで水泳をやっていました。現在では大学のサークルの先輩後輩への指導、スイミングスクールでの学童クラス、時々選手クラスの指導を行っています。
 
水泳を始めたきっかけは幼稚園の友達の多くが通っていたからです。簡単に言うと『ミーハー』ってやつです笑周りがやっているから自分もやりたい。今では覚えていませんが、仲間はずれになりたくなかったのかもしれないですね笑
 
初めは楽しい遊び感覚で通っていました。水の中で遊ぶだけですごく楽しかったし、泳げる様になるとさらに嬉しくなりましたね。クロールがある程度泳げるようになってきて選手クラスに誘われました。選手クラスというのは本格的に競技者として毎日練習に励むクラスのことです。皆さんもよく知る北島康介さんなどのオリンピック選手も初めは選手コースから始めています。
 
しかし僕は選手クラスの意味を全く理解していませんでした。その結果完全なる勘違いで選手クラスに上がることになります。そこからはもう…ひたすら練習の日々ですよね。小1〜大1まで同じような日々が続きましたので、約13年ですかね笑
 
結果的に高校3年生の夏にインターハイの標準記録突破まで到達しました。
 
この様な感じで僕は何者なのか、ざっくり理解していただけたかと思います。
 
 
 

2, このブログで伝えたいこと

 
それは『水泳の技術や知識を沢山の人に有効活用して欲しい』ということです。
 
僕が経験してきたことはこのまま行けば無駄になるといっても過言ではありません。
せっかく10年以上の歳月をかけてやってきたことただを闇に葬るのは残念すぎる。
もしかしたら僕の知識が役に立つかもしれないから。
 
ブログで発信すれば時間、距離関係なく水泳で悩んでいる人に少しでも役に立てたり、参考にしてもらえたりすると思い始めることにしました。
 
 
なので主に
 
・時間がない
・水泳が好きな人
・タイムが伸び悩んでる人
 
 に向けて投稿していこうと思います。
 
 
 
 

3, 目標

 
 
自分自身で体験してきたことを全て吐き出し、それを欲しいと思う人に惜しみなく提供すること。 つまり自分という水泳図書館利用してもらうこと。
 
twitterで相談なども受け付けていますので気軽にリプ、DMください。
 

4, まとめ 

 
これから皆さんに色々な情報を提供したり、皆さんからの情報も集めていきたいと思います。
 
僕もまだまだ水泳について知らない部分があるのでそういったところは皆さんのお力を貸していただければ嬉しいです。
 
 
質問またはご意見は随時コメントやTwitterから受け付けていますのでどうぞお気軽にご連絡ください。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。