肩男を使い倒せ

自分の経験を好きに利用して下さい

水泳のクイックターンを爆速にするコツ

 
 
前回はクイックターンが簡単に出来るコツを説明しました。
 
今回は育成、選手クラス、部活動で少しでもタイムを縮めたい方へ向けてのポイント解説となります。
 
まだうまく出来ないという方は前回の記事をご覧ください。
ポイントは大きく分けて
 
 
 
の3つです。
 

1, ターン直前に呼吸をしない

まずターン直前の呼吸に関しては当たり前と思われるかもしれませんが、とても大事なことです。ターン前はどれだけ加速出来るかで大きく回転速度が変わります。
 
少しでもタイムを縮めたいなら、ターン直前の呼吸は急ブレーキをかけることになりますので気合いで我慢しましょう。これで少なくとも0.1〜0.2秒は変わると思います。
 
 
そんだけかって?? 
 
 
水泳に本気で取り組む方はこの0.1秒を縮める為に血反吐を吐く練習を毎日行っています。
 
たかが0.1秒、されど0.1秒ですよ。
 
その差で決勝に残れないかもしれない。
JOやインターハイなどのタイムが切れないかもしれない。
 
どんなに小さなことでも、出来ることはやっておきましょう。
普段の練習から習慣的にしておくと試合でも自然と出来ますから。
 
 
 
 

2, 水を両手で抑える

 
ターン前ボール投げの動作の直後、両手は太腿の横にあると思います。しかしただ置いておくだけでは非常にもったいないです。そこで両手を広げて頭上へ水をかきながら持ち上げる。
 
イメージとしては両手でボールを持ち、それを頭の上から後ろに放り投げる感じです笑
これでターボが働いたかのように回転速度が加速します。
 
 
 
 

3, 回る瞬間にドルフィンキック1発を打つ

 
これは凄く簡単で回る直前にただキックを打つだけです笑
これらは凄く細かく一見大したことないテクニックですが、全て実行することで0.3秒〜0.4秒の短縮は見込めます。
 
僕自身50Mクロールが高1時点で27秒程でしたが、上記のポイント実践後は26秒5まで縮まりました。(元が遅いですが笑)
タイムの削る部分で悩んでいる方は是非実践してみてくださいね。
 
以上クイックターンを爆速にするコツのポイント解説でした。
 
クイックターンってみんな同じように見えてもコンマの違いで頭1つ抜き出ることが出来ますからバカにはできませんね。
 
 
 
ご意見、リクエストお待ちしています。

水泳のクイックターンが簡単に出来るようになる3つのコツ

 
 
クイックターンってガチガチの水泳選手意外の方は習わないし見た感じ難しそうですよね。
 
そこで今回は明日から実践できるクイックターンのコツを説明していきます。
 
このポイント解説はクロールを泳げることを前提としています。
全く水泳をしたことがない人やクロールが泳げない方向けではないことをご了承ください。
 
 
まずポイントは大きく分けると
 
 
 
の3つです。
 
 
 

1, ボール投げの動作

 
まずボール投げの動作って意味不明ですよね笑
でもこれは回る為に勢いがつき、途中で止まることを防ぐ為に必要なものです。
 
具体的に説明します。
当然、ターン前までは普通に泳いでいますよね。ターンするからって緊張するかと思いますが、深く考えることはありません。回る直前(壁から2メートルくらい)になったら利き手ではない方の手を後ろにかいた後、太腿の横に置きます。
 
反対に利き手側はボール投げの動作のように大きく空中をスイングして親指から入水しましょう。
 
これで第1ステップは終了です。
 
 
 

2, 目が自分の腹を見ている

 
これは顎を引き、首を大きく曲げて自分の腹を見るような姿勢をとるという意味です。
すると自然と身体がUが横に倒れた様な姿勢になります。
 
これで第2ステップは終了です。
 
 
 

3, 椅子に座って腕をストリームライン

 
これは文字通り、椅子に座流ような姿勢で腕はストリームラインの姿勢をとります。
膝の角度は壁に足の裏をつけた時に70度〜90度になるイメージ。(個人差があるので蹴りやすい角度を探しましょう)
 
それと同時に上を向き、上半身が水面と並行になるように。腕はストリームラインの姿勢で。
 
これで全てのステップは終了です。
 
あとは壁を蹴るだけです!!!
 
 
 
補足として、クロールの場合蹴ったあとに下向きに反転する必要がありますので忘れずに。
 
 
まとめると
ターンのコツ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ボール投げの動作
・目が自分の腹を見ている
・椅子に座って腕はストリームライン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
の3つのみです。
 
これが出来れば、今までうまく回れなかった方でもとても短時間で出来るようになります。
 
以上クイックターンを簡単に出来るコツのポイント解説でした。  
 
 
リクエスト随時募集中です。

就活の面接で体育会系が有利な本当の理由とは

 
 
今回は実際に僕の就活で元体育会系という経験が有利になった理由について解説していこうと思います。
 
体育会系の方以外でも、何かに本気で打ち込んだ経験のある方にも当てはまることです。
 
実際に元体育会系の僕も面接後に人事の方から良い評価を受けることが多かったです。実体験ということで是非これから面接を迎える体育会系の方達、何かに打ち込んだ方達にも知っておいて欲しい内容になります。
 
 
まずポイントとしては
 
 
 
の5つになります。
 
 
 

1.苦労した経験についての質問で困らない

 
何かに本気で打ち込んだことがある方ならわかると思いますが、どんな好きなことでも必ず壁があります。
 
例えば、あなたがプロ野球選手を目指しているとします。ならば当然みんなより上手くなりたいと思うでしょう。
 
上手くなるということは出来ることがより上達すること、もしくは出来ないことを克服することの2種類あります。その後者をしようとした時に、おそらく壁にぶつかることになります。
 
何故なら自分が出来ないことは出来ないから。
 
まず何故出来ない理由を知る必要があり、それが分かると何が足りないかを分析します。それらを元に計画や練習メニューを考えて実行に移すというプロセスを経なければなりません。
 
それで克服することもあればできないこともあります。できなかった場合、再度先ほどのプロセスを行います。
 
 
即ち、何かを本気で取り組むというの何度も失敗、克服することの繰り返しなのです。
 
失敗しない人なんていません。
もし居たとしたらその人は自分の限界に挑戦していないのでしょうね。
 
 
困難を乗り越えては壁にぶつかってを繰り返してきた人は何度も苦労をしてきています。
 
もし面接の時に面接官から
 
『今までに苦労してきたことは何かありますか?』
 
という質問をされても、ネタが尽きることはないでしょう。
 
長い年月、苦労を重ねすぎてピンと来るものがなければ、まとめて話すのも良いと思います。
 
僕自身1番苦労したものというより、毎日・毎試合・毎シーズンが苦労の連続だったのでそれを話しました。
 
 
またなぜそんなに苦労して嫌な思いをしてるのに続けたのかという質問に対しても、『良い結果が出た時に苦労を重ねたことがあったからこそであり、その分達成感や喜びを感じられるから』と答えられれば評価は良くないわけないですよね。
 
 
 
 

2.話を盛らなくて済むことで説得力がある

 
本気で打ち込んだことに関しては専門家並みに詳しくなっていると思います。僕は水泳でしたが、大抵の質問に対してノータイムで答えられます。
 
野球部なら野球のことは当然詳しいですよね?
 
PCオタクも家電量販店の店員さんよりも知識が豊富なのでは?
 
つまり話すネタに困りませんし、事実をただ話すだけで説得力が出ます。 
 
 
例えばとある企業の会議でもアジェンダ(議題)とか、マネタイズ(収益化)などの専門用語を使うことがあります。
 
場合によっては日本語で説明した方が早いこともあります。
 
でもその言葉って意味の知らない学生が聞いたらなんかわからないけどすげーって思いますよね。
 
それと同じで実際の意味を知ると何でもないような言葉も、専門用語として話されるととても詳しくて説得力があるように感じます。
 
もし面接官から専門用語の意味を聞かれた場合、ただ説明するだけで感心されます。人間は未知のものや新しいものを知った時に、面白く感じたり楽しく感じます。それが大したことのないようなことでも、知らないものを知った快感は好印象ですし、記憶にも残りやすくなるんです。
 
 
 

3.人と話すことに抵抗がなく、コミュ力が高い

 
 
体育会系の方は人との繋がりが強く、交友関係も広くなります。
レベルの高い選手は他校、他県、他地方、他国とどんどん知り合いが増えます。
 
すごい人ほど名前が知られるのはどの分野でも一緒ですよね。注目されたり、ライバル視されたり。経験が浅くても普通の人から比べて知り合いはとても多くなります。友達の友達繋がりで初対面でもすぐ仲良くなるケースは良くありますから。
 
 
交友関係が広いということは様々な人と話すということです。ですから話しかける・話しかけられる・話題を振る・振られるなどは必然と増えていきます。つまりそういうことを繰り返していくうちに対人関係を構築することに慣れ、『コミュ力』がいつのまにか付きます。
 
体育会系って元気があるイメージですよね。理由はシンプルにコミュ力が高いから。
 
相手のことを思い、聞き取りやすい大きな声で喋ったりするといったことが経験から自然とできるようになっているのです。
 
初めて大会に出場すれば、隣が知っている人の確率はほぼありません。ですが隣り合った選手と話すことは普通にありますよ。その時に初めて話す人への気遣いや友達になる楽しさを感じ、礼儀やマナーを少しずつ身に付けることが出来ます。
 
 
体育会系でなくとも誰かと対戦するゲームや数学オリンピックなども必ず相手がいます。完全な1人で行うものでなければ対人スキルは勝手に身に付けられますよ。
 
またコーチや師匠がいる場合は相手に失礼の無いように返事をしたり、反応する必要があります。するとそれが染み付き、目上の人や初対面の人にもきちんとした態度が取れるようになりますので適材適所で反応したり、相手の雰囲気で臨機応変に対応できるでしょう。
 
 
 
 

4.受け答えがはっきりしていて誠実そう/真面目そうに見える

 
 
先ほども言いましたが、体育会系はコーチや師匠がいる場合が多く敬語や返事を頻繁に使います。
 
特に強豪校やレベルの高いチームは統率が取れていたり団結力が強い為、挨拶や返事をはっきり大きな声ですることは当たり前です。日々の習慣がそのまま面接時の受け答えに現れますので、好印象を与えることが出来ますね。
 
 
 

5.1人1人工夫の仕方が変わる為、他の学生にはない深みがでる

 
 
同じものに熱中したとしても取り組み方まで同じなことは稀です。
 
どうやってPDCAサイクルを行ったかとか自分のやりやすいやり方とかそういうものは性格が違うように個性が出ます。その為、もし集団面接で他の学生と同じものに熱中したとしても焦ることはありません。
 
頑張り方や楽しみ方は人それぞれですから。
 
 
わかりやすく例えると
野球を頑張った学生が3人いたら、3種類の練習メニューや試合前の調整がありますよね。何故なら3人とも全く同じ体系、筋肉の質、性格なんてことはあり得ませんから。
 
つまり練習メニューや試合前の調整方法などは個性が出ます。
 
それが自分の特性に合わせて工夫されたものだったらより深みが出ますよ。だから面接で話す話題が被ったとしても細かい内容まで被ることはないのです。
 
何番目に話すことになっても心配せず、安心して学チカを話しましょう。
 
 
 
 
 
 
 
今回のポイントは以上です。
 
面接って特殊な経験とか凄い賞をとった経験がないとダメと思っている方が多いです。
 
何かに熱中した経験さえあれば華々しい経歴がなくとも充分戦えますのでリラックス頑張ってください!
 
 
ご意見、リクエストお待ちしています。

水泳ではどんな専門用語を使うか?

 
 
 
スポーツでも専門用語が沢山あって他部活員が話している内容が訳わからないことってありますよね。
 
 
 
 
今回は水泳部員同士でないとわかりにくい言葉を集めてみました。
 
 
 
 

まずは種目から。

 
・バッタ…バタフライ
 
・バック…背泳ぎ(上を向いて泳ぐ)
 
・ブレ…平泳ぎ(1番泳ぎやすい)
 
・フリー…自由形、クロール
 
・コメ、コンメ…個人メドレー(バッタ、バック、ブレ、フリーを連続で泳ぐ)
 
S1(専門種目)はフリーだよ。
 
バッタって疲れね?
 
ブレは終わってる。(得意ではない)
 
 
 
 

次に距離編。

先ほどの種目名と組み合わせて使うことが多いです。
 
・半…50m
 
・1…100m
 
・2…200m
 
・4…400m
 
・8…800m
 
・センゴ…1500m
 
 
今日出る種目は半バックと1コメだわ。
 
センゴは一生出ない。(えげつなくしんどい)
 
2バタ代わりに泳がねえ?(よく聞く)
 
 

そしてタイム編。

練習・試合でも使います。
 
・ラップ…50mや100m毎のタイム
 
・回って(秒数)…ラップとほぼ同じ
 
・跳んで(秒数)…飛び込みありのタイム
 
・サークル…練習時のタイムサークル
 
・上から、下から…練習時のスタートする予定の赤い針の位置
 
・上げてくる…タイムを上げる
 
・セット間…練習の合間にある1分程度の休み時間
 
・00秒…何分、何秒丁度のこと(50mなら30秒、100mなら1分を指すことが多い)
 
・コンマ…0.1秒〜0.9秒のこと
 
 
ラップが遅すぎん?
 
回って27秒なら最高
 
跳んで28秒は遅すぎ
 
じゃあ上から出るよー
 
このサークル鬼キツくね?
 
セット間無さすぎ
 
全国の標準記録までコンマ1足りなかったわ
 
 
 
 
 

そのほかです。

 
・ノーブレ…呼吸なし
 
・死んだ…バテた
 
・バサロ…背泳ぎのスタート後の水中動作
 
・ドルフィン…バタフライ、クロールのスタート後の水中動作
 
・ターン…壁で折り返すこと
 
・寝ながら泳げる…サークルが余裕過ぎる
 
・ハイポ…呼吸する頻度(何かきに1度か)
 
・抜かれた…後ろから追い越させた
 
・ダイブ…飛び込みありのこと
 
ダッシュ、スピード…9割程度のスピード
 
・マキシマム…全力
 
・ディセンディング…主に50m毎にタイムを上げること
 
・ビルドアップ…徐々にタイムを上げること
 
・ディスタンス…長距離選手のこと
 
・スプリンター…短距離選手のこと
 
・S1、スタイル…専門種目
 
・フットタッチ…回って足でゴールすること
 
・空タッチ…ゴール時のタッチが弱過ぎて時計が止まらないこと
 
50mノーブレはえぐい
 
50m毎にハイポ3、5、7、9ね
 
後半死んだ
 
ダイブありのダッシュ
 
S1何?
 
スプリンターだから400mは無理
 
 
 
このように1回で紹介しきれないくらい沢山あります。
 
皆さんもこの用語を使って水泳部員に話しかけてみてはいかがでしょうか?
 
 
 

スーツが買えなかった話

皆さんスーツは着ますか?
 
 
 
僕は現在大学生なので入学式の時にスーツを着ました。
 
しかしそれまでには大変な道のりがありました。
 
 
 
 
 
スーツ購入日の昼、中高学ランの学校に通っていた僕はとてもウキウキしながら出発。
 
 
 
まずは皆さんご存知の青山へ行きました。
店内にはカッコいいスーツが並び、9頭身のマネキンが着こなしています。
 
 
そんなところ行ったことがない僕は最高の気分でした。
 
 
 
これから自分のスーツを買うのかぁ。
なんか泣ける。
 
そんな気分でした。
 
 
 
笑顔の店員さんにスーツを買う胸を伝えると売り場へ案内してくれました。
 
 
 
とりあえず身長と肩幅的ににABの6を試着。
袖を通した瞬間、こりゃダメやな。
 
 
 
次にABの7へ挑む。
着れないことはないが、肩がパッツパツやな。
 
 
 
そしてABの8に。
 
 
 
おっ。ええやん。
と思った僕でしたが店員が苦笑い。
 
 
両親から肩が足りてなくて変な線が出来ているしウエストがガバガバと聞いて納得。
 
 
 
たしかにウエストが2人分だ。
(参考までに177、70Kg、体脂肪率13%程度の体格です。)
 
 
 
次だ次。
 
 
 
そう思った僕でしたが、先程のABの8が店内の最後の砦だったようで店員さん真っ青。
 
 
 
「着られては、、いますよね…汗」
 
 
 
店員さんの苦しい一言に両親と相談した結果、他を当たることにしました。
 
 
ネクスト店舗は青木。
CMで上戸彩さんがスーツは青木と申していたので迷わず突撃。
 
店員さんに先程の青山での事情を説明すると、こちらにもそれより大きいものは無いと言われました。
 
 
 
泣きました。
 
 
 
なぜだ。
 
僕だってキラキラの大学生になるんだ。
慣れるはずなんだ。
 
だが、スーツがない。
このままではまずい。
 
 
そう思っていると両親の口から
 
 
 
「国民共済へ行くか。」
 
 
 
ん?
 
年金の話かと思った僕は首を傾げながら向かうとコンビニの半分程の敷地の中にスーツが置いてありました。
 
 
 
それにしても少ない。
さっきまでのパラダイス感がない。
 
話を聞いてみるとなんとオーダーメイドらしい。
 
しかも格安で作れるとのこと。
 
 
僕にもスーツが着れる!やったやった!という思いで採寸。
 
数週間後僕ぴったりのスーツが完成。
 
2万9000円程でオーダーメイドスーツが買えた。
 
 
 
なんか最高やな。
 
 
 
ということで。
めでたく入学式に出席できました。
 
ちゃんちゃん。

水泳を10年続けても筋肉ムキムキにならなかった話

 
 
水泳選手って肩幅広く、胸板が厚くてかっこいい体型のイメージがあるかと思います。
 
 
 
しかしぶっちゃけ水泳を続けていてもムキムキになることはないです。
 
 
 
実際僕も10年間続けた時点ではがりがりの子鹿みたいな体型でした。
 
 
 
ただ、肩幅に関しては例外でした。
 
 
 
多くの人は中、高生あたりに大きな成長期を迎えます。
 
 
 
その段階で肩周りに大きな負荷がかかるスポーツをやっていると骨格自体が成長するので、いくらガリガリだろうが毎日ゴリゴリ練習していると自然に広い肩幅が作られるからです。
 
 
 
そのため僕は異常な肩幅、ガリガリという違和感しかない体型でした。
 
 
 
僕の体型に関する詳細はこちらから
 
 
 
 
 
 
再度言いますが、10年以上ただ水泳を続けていてもムキムキにはなりません。
 
 
 
なぜなら水泳はほぼ有酸素運動だからです。
 
 
 
スプリンターでもディスタンスの選手どちらでも練習の殆どは有酸素運動になります。違いとすれば短距離練習の容量です。
 
 
 
筋肉に関する知識がある方はわかると思いますが、有酸素運動では筋肉をつけることは難しいです。
 
 
 
フルマラソンを走る選手の体格を思い浮かべるとガリガリの方が多いと思います。
 
 
 
ではなぜオリンピックで見かける水泳選手はムキムキなのか?
 
 
 
それは高負荷のウエイトトレーニングに加えて、大量のタンパク質を積極的に摂取しているからです。
 
 
 
水泳選手だからといって泳ぐだけでなく、ベンチプレスのようなガチガチのトレーニングもします。
 
 
 
食事に関してはプロテインを1日何度も飲み、鶏肉を沢山食べてます。また、ご飯も茶碗4、5杯は普通に食べると思います。糖質をとって脂肪をつけやすくしたり、エネルギー源として摂取する必要があるからです。
 
 
 
僕は太りにくい体質だった為、高校生の時には3杯無理やり食べてました。吐きそうになっても入れこんでました笑
 
 
 
つまり、水泳を続けたからといってムキムキはなれません。ランニングも同じです。
 
 
 
体脂肪を減らしスリムにはなれますがボディービルダーのような体型にはなれません。
 
 
 
ボディービルダーはあまりランニングや水泳をしていないと思います。
 
 
 
ただ、体脂肪率を減らすことで元々ある筋肉を浮き上がらせることは出来るのでボディビルダーは目指していなくて適度にムキムキな体系になりたい人は水泳は効果的だと思います。
 
 
 
まとめ
 
・水泳は体脂肪率を減らすにはうってつけ
・ムキムキになりたいなら有酸素運動ではなく、ベンチプレスのような無酸素運動をやるべき
 
ということでした。

水泳選手のタイムと水着の関係について

 
水着って色々なタイプがあって迷いますよね。
 
 
今回は僕が思う男性の水着によってのイメージを紹介していきます。
 
 
 
 
・ブリーフタイプ
元気があって若い。
もう現代では見なくて化石クラス。
むしろ履いているところを見たい。
 
 
 
 
・学校指定タイプ
学校で泳げるように練習してて偉いな。
あまり泳げなそうなイメージ。
 
 
 
 
 
・膝までのスパッツ
選手・育成クラスかな?
ある程度泳げて練習に来ている場合が多い。
小中学生に多いイメージ。
 
 
 
 
・ボックスパンツタイプ(学校指定ではない)
選手・トップクラスが多い。
体もがっちり、かなり速い場合が多い。
これを履いていると周りから注目を浴びる。
メーカーはミズノ、asics、スピード、jackedなど。
 
 
 
 
これを意識して水着選びをしてみるのもいいと思います。
 
ただ気をつけて欲しいのが、ボックスパンツタイプを履いているのに泳げないと違和感バリバリになるのでそういうことも考えてみてはどうでしょうか。